2009年01月26日

やさしいことば

周りの人は勿論みんな優しいけど、

久しぶりに、優しい言葉をもらえた気がした



最近、周囲の急展開・危機的状況を自分のいっぱいいっぱい肩代わりしてる、ぽい
まず、相方少年がダウンして半鬱なかんじになってる
それが色々々々あって、
サークルが実は危機的状況wwwwっうぇうぇwwww

メンドイことできるだけ協力しなきゃ誰かがどこかがだめになる!
ってなってあわてて色々動いて、

最高にハイってやつだ!!!


てなもんで。


まぁ、さーくるでなやむ とか、リア充大学生ぽくていいじゃないの
精神的には余裕あるんだから爆走じゃーい\(^O^)/


てなかんじでいろいろ請け負って
少年にいらんこと言わない&しないように小生なりに気を使いつつ
会議の連絡入れたりしつつ、
取材の予定を仲間と組みつつ、
でも世田谷行きたかったからみんなで遊びつつ、

ふいー、

と一息したのが本日。

久しぶりに、サークル違うからこそいろいろ話せる友人に会った
ちょっと今の状況話したら、別れ際に
私を心配する言葉をかけてくれた
なんか胸がふわふわ嬉しかった
言葉でもらえるって嬉しいな〜、と思った
社交辞令というか私が愚痴ってしまった故の優しさだったのかもしれないけど、
少年がつぶれ、色々渦中の話が出来ず
また、まだ公にしていない内容が多くて、また内容がちょっとアレで周りも一部にしか言えないので、
ちょっと、いや結構衝撃で嬉しかった

嬉しかった、という日記。






やばい忙しい。

2月は下手すると給料10マソ超えるとかリア充過ぎwwww
引きキモにわかオタニートの私にはハードル高すぎです。




でもがんばる
posted by もお at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

いみをみいだせ

今課題を急ピッチで仕上げているのですが、
以外と楽しくてシェリルをBGMにフンフフンフとやってます

本を読んで要旨とコメントを1600字ずつ書くのですが、
小難しい本を要旨用にメモ取りながら読んでると、
小難しいこと小生なりに理解できてるーっていう変態的偏屈的快感と
やっぱり新しい知識、というか考え方をもくもく吸収してるっていう純粋な嬉しさで
明日1限が締め切りでまだ半分も読めてないというのに
どM的になってきます。追い込まれるほど快k(ry
あ、ここ著者興奮してるなwとか表現で感じるとそれもまた楽しい

日常生活にどれほど役に立つのかも知れん変な用語だらけの本ですが

変態であるということは幸せに感じるものが多いということと近いのかも

さてさて、続きを読みますか。
posted by もお at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

自転

なんとなく、日記を書こうと思う
そんな時期

先週先輩が我が家に泊まりに来た時、色々話を聞いてもらった
私が話す話は意味不明すぎてあまり周りが食いついてきてくれないんです
大学来たら議論とかいろいろできて色んな人から私の考えに対するフィードバックもらえるかなって思ってたんですけど
イミフな話を繰り広げ始めると、大概の人はそそくさと逃げてくか「へーよく意味分からないけどすごいね」ってなるかのどっちかで
あんまりかまってくれなくてちょいとさびしいです
って話をしたら、
それはあなた(私)がすごく感覚的な話をしてるからだよ、
と教えてくれて、
んー・・・ああ、成程。確かに。となりました
私は文学的でも論理的でもない、非常に感覚にもとづいた話をしている
感情的、ともまた違う、自分の脳内にふよふよしてる感覚を
しっくりする単語と形容で表現してて、
でもそれは他人から見たら奇怪であやふやで意味が分からないものなんだ、と。

とても納得した。

そんな感覚的な世界を、自分の世界をやっぱり親しい人には理解して欲しくて
言葉を費やしてみても失敗に終わることが多い
私が落ち込むか相手が落ち込むか

でもそういう感覚的な、言葉ではなかなか伝わらない世界を
芸術で表そうとしてみたら?すごく素敵じゃない?
と言われて、
出来るかな・・・と思いつつも、
そういう風に意識して今までモノを作ったことがあまりなかったから、やってみたいな、とふつふつと思いました

言葉を重ねるたび、私の世界は良くも悪くも私だけのもので、
ひとりで脳内をふわふわくるくるしている気分になる
そんな気持ちをたとえば絵にして、誰かに何か伝わったら、
深い理解は得られなくても認識はしてもらえるのかも、
あわよくば何か感じ取ってもらえるのかも、と
ちょっとだけ心が上向きになりました

こうやって紡いでいる言葉も意味不明なのだろうかとか思うとやはりorzな気分になりますが、
まぁ、いいのだこれは。記録だから。

ふわふわゆるゆる、私の脳内に描かれる世界が
他人の世界に共有されることは、そもそも伝える技量も内容もないから高望みなんだろうな


どこまでもひとりで

淡いいろの世界を遊泳している気分



いろいろ、やってみよ
posted by もお at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。